もし今、アフィリエイト資産を全て失った状態で

 

0円から30万まで伸ばすとしたら・・・

 

・ペラページ日本語ドメイン20個ほど作って当面の売上を稼ぐ(一ヶ月スパン)

⇒飛んでもいいのでブラックSEOばりばりやる

 

・複数ページのサイトを一つ育てる (100ページまでフルスピードでアップ)

⇒外部SEOなし

 

この両極端な手法で継続すれば、3ヶ月以内に30万いけます。

 

 

・上位したペラページにはページ追加

・飛んだサイトは放置

・複数ページサイトはさらにページ追加

 

ページ追加に関してですが、

1ページ追加するだけで結構ぐったりします(私の場合)

 

 

ページ追加の完成度は70%

デザインをこだわるのは後

 

職人気質の方ほど、ページの完成度にこだわり、

1ページを完璧に仕上げると意気込みがちです。

 

上記のようなマインドで

 

後で直せばいい

 

と割り切れば、サイト作成のスピードは上がるということです。

 

【アンソニーロビンスの名言】
「完璧を求めるな。完璧主義ほど基準の低いものはない」

「小さな自分を捨てろ、偉大な自分を呼び起こせ」

「すべての出来事はあなたへのギフトである」

「決断の瞬間、運命が変わる」

 

 

 

ページ追加に関して市川塾勉強会動画で紹介されています。

 

 

1サイトでしっかり稼ぐには良質なコンテンツが必須。

 

今回の動画で驚いたのは、

 

 

成約の多くがロングテールキーワード

 

 

メインキーワードでは2ページ目の位置にいるのに、ロングテールで取っている。

 

長生きするサイトの真髄だと思います。

 

⇒2位のサイトより3位のサイトのほうが売り上げが高いのかという理由が明確にわかる

 

1ページ目を目指すあまり、

 

高ページランクサテライトサイトからリンクを当てる

 

⇒サイトボリュームが伴わずに圏外

 

というようなことが起こりません。

 

 

 

その他、役に立つわ!と思った内容

・アウトラインの作成について

⇒サイト設計をスタート前に時間かける(軸をぶらさない)

⇒サイト設計時の実際のエクセル画面が出てきます。

 

・人気サイト作成のタイムスケジュール  必見

⇒ここまでやれば、SEOしなくても売上が上がっているはず。

⇒サイト初アップロードから何ヶ月で初報酬がでたか

⇒何ヶ月で1サイト10万突破したか

 

・どれも今100万稼いでいるサイトのプロフィール

いまいちなサイトA  297ページ  10ヶ月で 9万

まあまあなサイトB  169ページ  10ヶ月で 58万

かなりいけてるC   83ページ   10ヶ月で 220万

※とはいえサイトCが一番不安 ⇒ コンテンツの充実が不十分

 

効率を求めずユーザーにとって役立つサイトを作るほうが結果的にいい

 

・なぜサイトボリュームに伴わないリンク供給で圏外に飛ぶのかという理論 必見

⇒トップページのグーグル評価が5とした時に

⇒個別ページのグーグル評価が2とした時に

⇒サテライトのリンクパワーが3とした時に

※この項目をみて、ようやく外部SEOが腑に落ちました・・・。

 

・横展開をすると更新の手間が増えるのでしない

⇒ 中長期的なサイト運営で費用対効果を考えると、横展開、縦展開をしない方針

 

・市川さんの情報収集方法(読書法)

・あれを使った節税の話

・その他受講者からのQ&A

 

市川塾勉強会動画 11月21日木曜日で販売終了です。

 

※当ブログから購入いただいた方は下記特典をつけさせていただきます。

 

3ヶ月間のメールコンサル(無制限)

&

スカイプコンサル(3回)

 

※11月も終わりなので、2013年11月ー2013年2月までの3ヶ月間+αとさせていただきます。

※昨日申し込みいただいた方も対象となりますので、ご連絡ください。

CTL公式ライン@登録はこちら

中古ドメイン選定方法に関する対談音声 4話分(約1時間の解説音声)をプレゼント

友だち追加

CTL公式メルマガ登録はこちら

CTL公式メルマガ~ブログではかけない話~

【メルマガ登録御礼】 SEOレポート&音声対談&最速で3万稼ぐノウハウをプレゼント中

メルマガ登録から10分以内に自動返信メールが届きます。

届かない場合、迷惑メールフォルダを確認してみてください。