特典公開&リサーチしたキーワードを有効活用する秘訣

隠密キーワードの特典制作が終わりました。

渋谷のボーリングカフェで収録したので、ボーリングの音とか、隣のファミリーの子供がテンション上がってる声とか入ってると思いますが(-_-;)

 

気にせず聞いてみてください。

 

本日22時配信のメルマガにて特典請求フォームを公開します。

 

 

表題の件、リサーチしたキーワードを有効活用する秘訣について書きたいと思います。

 

今回の隠密キーワードの肝はペルソナの選定ですが、

ペルソナを選定するにあたり、除外するキーワードや人物像があるんですね。

 

つまり、購買から遠いであろうキーワードです。

 

年代だったり、属性だったり、購買意欲や、収入状況だったりしますが、

このキーワードを除外してしまうのはもったいないな・・・

 

と思ってしまうわけです。

特典で解説していますが、基本的にペルソナがばちっとはまって売れまくる!

 

なんていうことはまれなわけで、

仮説として立てているペルソナなんですね。

 

つまり、かすってるかもしれないし、全くかすりもしないかもしれないし、

多少かすって売り上げは立つかもしれない。

 

ある程度リサーチのドメイン代も、手間も時間もかけてこれだけの売り上げ・・・となる可能性も多々あります。

 

そんな時に、リサーチしたキーワードの使い道として、除外したキーワードで

個別ページを作ります。

 

 

この個別ページが意外とはまった

ということは多々あるわけです。

 

個別ページからアクセスが来て、トップページで成約

個別ページからアクセスが来て、ほかのページを閲覧。

 

全然あります。

 

実際、仕掛ける側のこちらでは思いもよらないキーワードで成約するのがアフィリエイトの面白さでもあり、難しさでもあります。

 

もちろん、わかりやすいキーワードは誰もが思いつきますからレッドオーシャンです。

今回のブルーオーシャンキーワードを発掘する作業においては、検索ユーザーに聞くのが一番なんですね。

 

そのためのサーチコンソールです。

キーワードプランナーはあくまで目安で、生キーワードが取れない今、サチコに頼るしかない現状。

 

あとは、特典でも紹介しましたが、購入者に近い属性のライターに書いてもらうこと

これ大事です。

 

僕らの思いもよらないキーワードが出てきます。

外注さんの記事呼んでると面白いですよ。

あ、こういう単語使うんだ

とか

え、この表現?

みたいな発見が多々ありますから。

 

間違っても今回の隠密キーワードで出てきている案件を20代の独身男性に書かせたらだめです。

全く気持ちわからないはずなので。

 

そういった意味で、いいコンテンツはどう生まれるのか?

そこばっかり考え続けるのはサイトアフィリエイターの仕事です。

 

文章書くのは誰かに任せ、訪問者が満足するコンテンツとは?

それを考え続ける事。

 

そこには終わりはありません。

仮説、行動、検証の繰り返しですね。

 

そういうサイト構成になっていれば、もしアルゴリズムで飛んだとしてもドメイン乗せ換えればいくらでも上げ直せます。

 

そんなことを隠密キーワードの特典ではしゃべってますので、

申込された方は本日22時のメルマガをチェックしてみてくださいね。

CTL公式ライン@登録はこちら

中古ドメイン選定方法に関する対談音声 4話分(約1時間の解説音声)をプレゼント

友だち追加

CTL公式メルマガ登録はこちら

CTL公式メルマガ~ブログではかけない話~

【メルマガ登録御礼】 SEOレポート&音声対談&最速で3万稼ぐノウハウをプレゼント中

メルマガ登録から10分以内に自動返信メールが届きます。

届かない場合、迷惑メールフォルダを確認してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ