SEOは面白い 研究者だけが生き残れる時代に

なんだかんだでテコ入れしているサイトが順位戻しています。

 

グーグルのアルゴリズムは水物で、200以上のアルゴリズムが動いている毎日、

これをしたら上がるよ!

なんていう無責任なことは全く言えません。

ただし、やったほうがいいこと、やってはいけないこと

これは明確です。

 

やったほうがいいことを地道に続けていく。

 

これが本質です。

 

そして、研究者であること。

時にはやってはいけないことも、実験としてやることがあります。

アンカーテキストドンズバのキーワードで○○本リンク当ててみたりとか。

 

大抵うまくいかないので、

やっぱりね。

 

となるわけですが。

 

ここ最近は、内部リンクも外部リンクも当てては観測し、当てては観測し

これを繰り返しています。

 

だんだん効くリンクの傾向がわかってくる感じです。

 

ただし、アルゴが変わるとあれ?ってなるんですが。

 

そして、コンテンツ。

意外なページから流入して売れたりする。

 

申込、購入が起こった導線を見逃さないことです。

多くの人は売れて、わーい!

ってなって終わりますが、

ちゃんと見ている人はこのページからこういう心理状況になって、このページに飛んで売れた

という仮説を立てられます。

 

仮説なのであってるかどうかはわかりませんが、

この仮説を立てるというのが重要です。

 

継続していくと再現性が出てきます。

あ、やっぱりねと。

 

そこで該当キーワードで新たなサイトを作るわけです。

これが自分だけのお宝キーワードですね。

 

この心理状況の推理が面白いです。

 

・購買意欲を上げるには・・・

結局売れないとサイトアフィリなんて稼げないわけで。当たり前ですが。

ライティング、コンテンツに何を書いてますか?

 

自分の未来、将来を期待させる

自分にもできると思わせる

価格

安全性

口コミ

 

もっとほかのアフィリサイトを研究してみてください。

往々にしてこの点が網羅されています。

 

そして、読まない、信じない、行動しない

この前提で記事を書くことが大事。

 

当然のように専門用語をつらつらと並べていても、離脱されるだけで、誰も読んでくれません。

いかに読んでもらうか

いかに信じてもらうか

いかに行動(申し込み、購入)してもらうか

 

ここにとがらせていくと、もうネットビジネスで退場することはないでしょう。

 

なぜたった一枚ものの、ペラページでこんなに売れるのか?

その答えがここにあります。

→ 「テンプレ式 2ndシーズン」簡単なペラページ1つで月20万!?【テンプレ式】即効ノウハウの秘密

 

CTL公式ライン@登録はこちら

中古ドメイン選定方法に関する対談音声 4話分(約1時間の解説音声)をプレゼント

友だち追加

CTL公式メルマガ登録はこちら

CTL公式メルマガ~ブログではかけない話~

【メルマガ登録御礼】 SEOレポート&音声対談&最速で3万稼ぐノウハウをプレゼント中

メルマガ登録から10分以内に自動返信メールが届きます。

届かない場合、迷惑メールフォルダを確認してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ