PSW2(パーフェクトサテライトライター)の使い方

最近購入したパーフェクトサテライトライター2(以下PSW2)ですが、

 

200個1000文字のリライトされた記事がものの数分で吐き出されてくるというツール!

 

 

PSWは、文節を切り取って何百通りとリライトされた表現でつなげる

 

人に読ませる記事ではない

 

が、

 

検索エンジンにコンテンツボリュームをアピールするには最適なツール

 

ということを割り切って使うということですね。

 

最近、PSW2をサテライトに使って、

 

結構大きめな稼げるキーワードで上げている方にお会いし、

 

PSW2の使い方がようやくわかりました。

 

というか腑に落ちました。

 

 

私の考えるPSW2の使い方

 

1.メインサイト立ち上げ当初の文字追加に使う

 

2.2層目のサテライトサイトに使う

 

3.3層目の無料ブログに入れて2層目のサテライト強化に使う

 

メインサイトのトップページに入れて文字増しをする

 

つまり、メインサイトにPSW2の記事をいれても、

 

個別ページにはいれないのが味噌です

 

SEOの土台(底辺がベスト)として使うにはかなり時間短縮できるツールです。

 

WPの個別記事にリンク供給するのもありかと思います。

 

ということで私はPSW2を外注さんに渡して無料ブログにガシガシ入れていこうと思っています。

 

1000文字200記事が数分で作れるのは確かにすごいです。

 

どんなツールもそうですが、使い方に工夫が必要だなと思った次第です。

 

PSWは27800円ですが、使い方次第でしっかり元は取れます。

 

SEOの土台に使いますが、27800円の投資とドメイン代、サーバー代で、

 

月に10万稼ぎ出すキーワードで上がればペイできるという考え方です。

 

中長期的にSEOアフィリエイトで稼いでいこうと思うなら、SEOの土台は必要です。

 

あの木更津の市原さんも、あの部分はコピペでOKといまだにいってますよね。

 

PSWでコピペよりは数段ましなSEOの土台が作れるのは確か。

 

PSW2を使うイメージが沸いた方は公式サイトをご覧下さい。


 

 

※2015年5月でPSWが販売終了し、PSW2にバージョンアップされてます。

PSWは、2014年インフォトップ殿堂入り商品に選ばれており、活用法は幅広くあります。

 

 

PSW2はたった1クリックで1ページ約1,000文字の文章を10,000ページ分作成可能。

 

内部リンクが構築された5ページ構成の文章入りサイトが2,000サイト分、

 

10ページ構成の文章入りサイトが1,000サイト分作成できます。
その他自動作成される文章の文字数を指定

 

10,000ページ分の文章をすべてテキスト形式(メモ帳)で出力

 

記事タイトルを自動で作成

 

オプション追加するとでブログ自動投稿も可能。

 

→ PSW2公式サイトはこちら

 

ブログランキング参加中です

CTL公式ライン@登録はこちら

中古ドメイン選定方法に関する対談音声 4話分(約1時間の解説音声)をプレゼント

友だち追加

CTL公式メルマガ登録はこちら

CTL公式メルマガ~ブログではかけない話~

【メルマガ登録御礼】 SEOレポート&音声対談&最速で3万稼ぐノウハウをプレゼント中

メルマガ登録から10分以内に自動返信メールが届きます。

届かない場合、迷惑メールフォルダを確認してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ