訪問者の滞在時間を長くする事は、グーグルからいいサイトと評価される際の指標の一つです。

しっかり読んでもらえていると判断されるということですね。

それでは、どのようにしたら滞在時間を長くすることができるのでしょうか?

まずはサイトの第一印象です。

訪問者は、知りたい情報に関するキーワードを検索窓に入れ、

検索結果からクリックされてホームページに訪れるわけですが、

ぱっと見の印象で、訪問者の欲しい情報がこのサイトに無いと思われると、すぐ他のサイトに行ってしまいます。

リアルの人間関係と一緒で、サイトも第一印象が大切ですね。

そのためにバナーの画像であったり、多くの人が見るであろうサイトタイトルを練るわけです。

また、最初の数行も伝えたいことをしっかり書くということ

多くの人に向けて書くのではなく、

一人の人に向けてメッセージを送るような気持ちで書くと読まれやすいです。

私は、アクセス解析ツールにリサーチアルチザンプロを使っていますが、サイトの滞在時間をいつも見ています。

狙っているキーワードでアクセスされたにもかかわらず、

3-5秒で自分のサイトから出て行ってしまう場合、何らかの理由があるわけです。

デザインなり、文章なり、サイトを改善しなければなりません。

また、トップページから個別ページを見てもらう

個別ページから別の個別ページに移動してもらうこともサイトの滞在時間を長くすることにつながりますので、

記事下に読んで欲しいページへリンクするのが効果的です。

⇒ 管理人の自己紹介

 

CTL公式ライン@登録はこちら

中古ドメイン選定方法に関する対談音声 4話分(約1時間の解説音声)をプレゼント

友だち追加

CTL公式メルマガ登録はこちら

CTL公式メルマガ~ブログではかけない話~

【メルマガ登録御礼】 SEOレポート&音声対談&最速で3万稼ぐノウハウをプレゼント中

メルマガ登録から10分以内に自動返信メールが届きます。

届かない場合、迷惑メールフォルダを確認してみてください。