Googleクローラーが来るということは

 

グーグルクローラーがよく巡回してくるサイトと、そうでないサイトがあります。

 

・更新頻度が高いサイトはクローラーがよく来る

・あまり巡回してこないサイトも更新するとクローラーが来る

 

ということがあります。

逆にこんなことも・・・。

・ペナルティを受けて順位が下がってもクローラーのアクセスが増える

 

とりあえず今までほとんど気にしていなかったのですが、

最近クローラーが来たページはしっかり画像入れたり文字装飾したり、

手を加えています。

 

本日は1日かけてAMCのIEYASU1で作ったサイトをシリウスに移行作業していました。

その後アクセス解析確認すると、クローラーが来るわ来るわ。

 

ほとんど放置していたサイトを久々に更新した影響だと思います。

昔のサイトはサテライトで使っていく方針でSEOの組み立てを行いました。

 

あまりいじっていなくてもPR1くらいはつくものですね。

ザンワーズ太田さんお結婚祝いセールでPR2の中古ドメインキャンペーンしていましたが、

いまだ購入するか悩んでいます。

 

サテライト用にドメイン買うのはありなのですが、手持ちのドメインを使いこなせていないので、

まずはそこから整理すべきかなとおもったり。

 

とにかく夏の美容案件が激落ちのいま、車と金融をてこ入れしないといけない状況。

特に車の落ち方もひどい。

 

更新サボっていたのが原因だと思います。

3連休は基本的に動きが無いので、こういう日は作業が進みますね。

いい危機感。

 

それにしてもいまだ60万の壁をぶち破れそうにない!

たぶん今月も60万前後で着地しそうなペースで9月中旬に中だるみしてます。

 

何かブレークする気づきというか、きっかけがあるのだろう。

苦しい時期だが、やれることを一つ一つやっていきます。

CTL公式ライン@登録はこちら

中古ドメイン選定方法に関する対談音声 4話分(約1時間の解説音声)をプレゼント

友だち追加

CTL公式メルマガ登録はこちら

CTL公式メルマガ~ブログではかけない話~

【メルマガ登録御礼】 SEOレポート&音声対談&最速で3万稼ぐノウハウをプレゼント中

メルマガ登録から10分以内に自動返信メールが届きます。

届かない場合、迷惑メールフォルダを確認してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ