結局リサーチが大事 キーワードよりもブレインダンプ!?

先日より紹介している、

日本一のコンテンツ作成映像が本日終了です。

 

アドセンスブログの設計方法

 

こと、サイトアフィリエイトにおいてはキーワード至上主義というか、

僕も今までそうでしたが、売れるキーワード探しにこだわっていて、リサーチというものを軽く見ていました。

 

しかし、今回の映像を見て、考えを改めました。

 

はたして

 

自分のサイトは、訪問者の欲する回答に答えているだろうか

 

と。

 

じつは今回のアドセンスの設計方法だけではなく、

コンバジョニスタにおいて、フェイスブック広告のLP改善にも取り組んでいるのですが、

ここでも

 

リサーチが重要!

と口を酸っぱくして言われているんですね。

 

つまり、どれだけ広告でお金をかけてアクセスを流そうとも、

ファーストビューで何割かは離脱しますし、

文章を読まずにスクロールされてしまうし、

アフィリエイト広告を踏まずにサイトから去ってしまうわけです。

 

その理由は、このサイトに自分が欲する答えがないから。

ここ最近、自分の検索動向を見ていても思います。

 

ワードプレスのプラグインの使い方を探しているのに、

上位表示しているサイトの個別ページ。

 

目次や、ファーストビューの文章をみて、書いてあるかどうか

そして、答えがなければ、すぐにほかのサイトに飛んで、探し直す。

 

その心理がスクロールマップ、クリックマップには現れているんだと思います。

 

逆になんとなく見ていて、このサイトに自分が欲しかった答えがあれば・・・。

多少デザインが雑でも画像がなくとも、最後まで読み、

内部リンクを踏んでほかのページも読みますよね。

 

結局グーグルが求めていて、現在上位表示しているのはそういうサイトだ

ということになります。

 

いかに読まない訪問者を読ませるか

 

そのヒントになるのがリサーチであり、

ブレインダンプなわけです。

 

ちょっとこのブレインダンプ、

自社サイトで本気で取り組んでみようと思った次第です。

 

そこまでリサーチやアイディアだしに時間をかけたことがなかったので。

 

というわけで、

日本一のサイト設計方法

 

まだ見てない方はご覧ください

 

アドセンスブログの設計方法

CTL公式ライン@登録はこちら

中古ドメイン選定方法に関する対談音声 4話分(約1時間の解説音声)をプレゼント

友だち追加

CTL公式メルマガ登録はこちら

CTL公式メルマガ~ブログではかけない話~

【メルマガ登録御礼】 SEOレポート&音声対談&最速で3万稼ぐノウハウをプレゼント中

メルマガ登録から10分以内に自動返信メールが届きます。

届かない場合、迷惑メールフォルダを確認してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ