2月の変動と今後の展開を書いてみる

12月の健康、サプリ系のアップデートの打撃はそこまではなかったのですが、

2月6日付近のアップデートはそこそこダメージ食らいました。

 

 

サイトタイトルごとご臨終したり

 

結構盤石だったサイトのメインキーワードが飛んで行ったり・・・。

 

全体の2割くらいのダメージという印象。

 

落ちたサイトの共通点は、

・日本語ドメイン

・運用歴が浅いドメイン

・更新していなかったドメイン

 

かなというイメージがあります。

さらに詳しくはメルマガで書きます。

 

前、誰かが言ってましたが、

サイトアフィリエイトはサイトを作り続けていないとゲームオーバーになる、という話。

 

その場に立ち止まっていたら、

グーグルのアルゴリズムという大波で後ろから橋が崩れていくような。

 

再現性をもって上位表示できる OR ロングテールを拾うサイトを作れなければ

そこで試合終了です。

 

だから数を打って当たるサイトをとにかく作る。

しかも3か月から半年かけて。

 

地道かつ、順位を上げきれるかどうかはわからない世界ですが、

やらなければ生き残っていけないのも事実。

 

実際に周りでも退場している人が出てきています。

専業アフィリエイターの厳しい現実ですが、利益率を見るとビジネスとしては魅力的だし、

自由を手に入れる手段としてはまだまだ頑張っていきたいなと思っています。

 

今後まだまだSEOで戦っていくためにも、よりスピード感をもってやっていかなければならないし、

流行の手法を取り入れるよりも、自分の成功体験を積み上げて手法の確立をする

その手法を徹底的に突き詰める

 

というのが結果的に生き延びる道かなとも思います。

流行の手法はもちろん知っておいたほうがいいし、取り組むのありなんですが

既存の収益サイトや、新規サイト作成をおろそかにしてしまうのはどうかなという話で。

 

新しい情報を取りながらも、取捨選択する必要があるし、

サーチコンソールやアクセス解析から得られる情報をスルーせずに、

少しの情報もキャッチしようとする意識が問われてきますね。

 

また、ここ最近はメインの金融業界も金融庁のチェックで銀行カードローンがほぼ壊滅状態になってます。

とある案件は新規ユーザーの募集停止でプロモーション終了になったり、

検索結果だけでなく、ジャンル単位、案件単位での変化も早くなってきています。

 

リスティングの分散と、案件の分散も急務かなとも思っています。

まー、今年も激動の一年になりそうです。

 

友人のあっちゃんがウルフドメインのキャンペーンやってますのでチェックしてみてくださいね。

→ ウルフドメイン

 

CTL公式ライン@登録はこちら

中古ドメイン選定方法に関する対談音声 4話分(約1時間の解説音声)をプレゼント

友だち追加

CTL公式メルマガ登録はこちら

CTL公式メルマガ~ブログではかけない話~

【メルマガ登録御礼】 SEOレポート&音声対談&最速で3万稼ぐノウハウをプレゼント中

メルマガ登録から10分以内に自動返信メールが届きます。

届かない場合、迷惑メールフォルダを確認してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ