LP最適化とユーチューブとキンドル、ブログの戦略

イーリンクの契約が終わり、

ステップラインの配信テストをおこなっています。

後は対談映像を収録したら、

いよいよ作成したLPに広告かけていくステージに。

ある程度予算できたらユーチューブから公式ライン取得するスキームを試してみる予定です。

そして、最近話題のキンドル 

ここは流れに乗っておいたほうがいい気がしていて、割とリスト取りから成約へのイメージが付いています。

ユーチューブ → 公式ライン

キンドル → 公式ライン

ブログ → 公式ライン もしくは ブログにユーチューブ貼り付ける →公式ライン

ユーチューブの内容をキンドルとブログに文字おこしして公式ライン

などなど

まさにワンソースマルチユース!

ワンソース (one source)を複数の用途(=マルチユース multi use)する戦略。

最近メルマガ書いてなかったので全然紹介してませんでしたが、

石田塾でこのノウハウのけっこうなところまで無料でしゃべってくれてます。

→ ユーチューブ×キンドル×ブログ

無料動画さえ見ておけば入る必要はないかと思いますが、

初心者の方は入っても損はないかと思います。

え、そんなユーチューブの映像でいいの?っていうびっくりな再生回数の動画も紹介されているので

けっこう勉強になりました。

そして、肝心のLP(ランディングページ)

公式ラインを取得していくために必須となるLPですが、

自己流で作っていたページがだいぶまずいということに色々気が付きましたので、これから修正していきます。

下記概要です ↓

ビジネスのオンライン化の成功率アップ!
【売れるLP(ランディングページ)の作り方】

LPは
「24時間働いてくれる
インターネット上の営業マン」
とも言われます。

そのため、
オンラインでのビジネスをするには、
成約率の高いLPの活用が不可欠なのです。

成約率の高いLPの作り方と活用法がわかる
「売れるLPの作り方」の内容は、

・成約率の高いLPの基本構成
・LPがビジネスに向いてる3つの特徴
・あらかじめ知っておくべきLPの3つのデメリット
・高い成約率をもつLPの8つの共通点
・売れるLP制作の5つのステップ
・ページ冒頭に入れるべき4つの要素
・見込み客をつかんで離さないキャッチコピーの作り方
・売れるLPにアクセスを集める4つの方法
・「この店・会社は信頼できそう」と安心してもらう9つの要素
・公式ホームページから問い合わせ・成約をとるためのトップページの作り方

→ 売れるLPの作り方

LPをかえただけで成約率が激伸びする事例、多々あるようです。

月商20万 → 月商3000万

×デザインがきれいなLP
〇売れるLP

※こちらも紹介が遅れてしまいましたが本日終了です(-_-;)

タイムリー過ぎるのでこの教材は即買いしましたw

というわけでそろそろ、

当メルマガ、ブログでもLPをついに公開できそうです。

また告知しますね

【副業、在宅ワークで月3万稼ぐ!最新情報の配信用オープンチャット】

【本日の無料レポート】

『Kindle作家がリアルに語る!Kindle出版の9つのメリット』

Kindle出版で始めて本を作る人、経験のある初心者に向けて、Kindle出版の9つのメリットを解説!副業の中でも、Kindle出版ってどこがポイントなのかな?Kindle出版をやってみたいけど、メリットが知りたい。実際の作家がどんなメリットを得ているのか知りたい。こんな悩みにヒントを与えるレポートです。Kindle出版のメリットを把握し、今後のWeb発信活動、副業活動に活かしていきましょう。

見てみて下さいね。

PS.4連休はあんまり休みという感じではなく、

わりと動き回ってます。

今回の仕組みづくりで、どこまで売上出せるか楽しみです。

ある程度がつっとプロモーションやったら、しばらく休憩する予定。

マーケッターと職人で、

いいバランスでいま組めているので、マーケティングに振り切ってやってみようと思っています。

終わったらとりあえずバリかタイのサムイ島かどっか行きたいが、コロナでまだ出れないかな。

というわけでリリースをお楽しみに

あ、今回紹介しているキンドルの無料レポート見ておいてくださいね。




CTL公式ライン@登録はこちら

中古ドメイン選定方法に関する対談音声 4話分(約1時間の解説音声)をプレゼント

友だち追加

CTL公式メルマガ登録はこちら




CTL公式メルマガ~ブログではかけない話~


【メルマガ登録御礼】 SEOレポート&音声対談&最速で3万稼ぐノウハウをプレゼント中


メルマガ登録から10分以内に自動返信メールが届きます。


届かない場合、迷惑メールフォルダを確認してみてください。