進撃のアフィリエイター

WS000007

先日ご紹介したThe Goal

文字に起こすといい内容です。

1人ビジネスを行っている、専業アフィリエイターには一度見ておくことをオススメします。

※本日2月19日水曜日23:59で終了です。

 

中村さんのパート

起業家が陥りがちなポジティブ志向の罠

 

売上が上がっていないのであれば、

 

まずは集客

 

次に販売

 

最後にフォロー

 

一つの事業がうまくいったからといって、次の事業に行かない。

もっと高いところに持っていき、他人が上れないところまで行く。

 

初心者が陥りがちな3つの壁

1.集客 SEO、PPC、メルマガ広告、モール出展

2.販売 3M ダンケネディー

3.フォロー

 

×確実に儲かるビジネス ⇒ サラリーマン志向

 

見込み客を集めるのでなく、今すぐ客を集める。問題を抱えている人

 

リサーチの仕方

 

 

高浜さんのパート

 

10年後には5%しか残らない

 

どのくらいの船?

 

どのくらいのクルーがいる?

 

1人ビジネスを卒業し、常に変化し、進化し続けなければならない

 

人間は安定を求めたがる

 

年商を守ることでは安定しない

 

進化して攻めることで安定する

 

守りに入ったときは必ず危機が訪れる

守りに入ったときに神様が試練をくれる

ビジネスにおいて守りに入った人間を神様は好まない

 

進化:今より進んだ状態、能力が向上している状態

 

仕組みを作って組織化し、年商1億を目指す

継続的な成長はどのビジネスも保証されていない

 

問題は常に起こっていることを知る

 

小資本組は常に考えて変化に対応し続けなければならない

一回のリスクでビジネスが傾く可能性がある

 

利益率、粗利率が高くても、継続できる保証はない

 

他人を入れることによって、ビジネスに価値を与えて行く

 

1人でビジネスをやっている場合 ⇒ マラソン

 

人を入れてビジネスをやる場合 ⇒ 駅伝 自分は一区 人に二区を任せる

 

事業を育てたあと、人に継承して行く

 

複数のビジネスを所有する

 

採用する時の注意点

たすきを渡す人をどう選ぶか

テクニックではなく、ロジック

どのようなイメージを持つか

 

採用費はそこまで捻出できない

自分が何者なのかをきちんと伝える

 

どういうビジネスをして、どういう方向に行きたい

 

船長である私は何を考えているか、それをどう伝えて行くか

理念がある会社のほうが売上が上がって行く

 

理念とビジョン

 

作業ではなく仕事をさせる

自分がいなくても新しい価値を創出できるように

 

考える習慣を持たせる

他にもありませんか?

もっと早く出来ませんか?

経験をさせる

経験からしか本当の理解を得ない

 

失敗したことがない人を信頼してはならない P.ドラッカー

 

失敗を経験と捉えれば、経験と成功しかない

 

仕事とポストを与えることで、たすきを渡す人を引き上げることが出来る

 

出口を見据えた起業成功の方程式

 

豊かな人生を送るのが目的 ⇒ 出口

そのための手段 ⇒ ビジネス

そのための目標 ⇒ 1000万

 

今どこにいて、何を計画し、学び、改善し、実行すべきか

 

今日は1日何を考えればいいのか

お金を持っていても学習をやめた人に価値はない

お金を持っていても知識がない人に価値はない

お金を持っていても体験がない人に価値はない

お金を持っていても人格がない人に価値はない

 

勝てる戦術をもっているか

勝てるフィールドをもっているか

勝てる時期をもっているか

 

力がない、小資本のひとがもてる戦略

⇒ どこで戦うか?

 

例 あえて深夜で戦う

 

負けない

起業しても失敗しない

 

経験、知恵、努力を継続

勝ち続ける人たちの要素

 

外部要因で負けるならいい

内部要因で負けるのは奢り、過信、油断、調査不足、情報不足

 

油断はしてはならない

努力は継続する

戦う場所について 補足

勝てるフィールドとは

ほとんどの人が同じようなフィールドで起業しようとしている

 

ダーウィン進化論

唯一生き残るのは、変化できるものである

 

そのとき、その時代に変化対応できないのであれば滅びてしまう。

 

創業200年以上の会社 日本 3146社 世界の56% 日本の企業は長寿

 

環境の変化に敏感な会社

 

コアな部分を残しながら、小さなイノベーションを残している会社

 

イノベーション=進化

をいかに起こし続けているか

 

荻窪のラーメン屋 はるきや

いつも変わらない味だといわれている

はるきやの味はいつも変わらないといわれているが、変わらないといわれるためには

常に味を向上させてい続けなければならない

同じ味を守る ⇒ お客さんにわからないように少しずつ味を進化させていた

 

キャノンなど、大手でさえも生き残りをかけてイノベーションを続けている

 

小資本である我々は

商品を増やす

事業を増やす

 

変化 ⇒ 進化 ⇒ 進撃

 

起業を成功にのせるための一定のルール

1.稼ぐ 2.仕組み、分社分身を作る 3.継承

 

出口を想定し、会社が進む方向性、スピード、多くの問題を事前に回避可能

どういう変化を起こして、進化、進撃をしなければならないのか常に考える

 

 必見です。

 

The Goal  本日2月19日水曜日23:59で終了です。

CTL公式ライン@登録はこちら

中古ドメイン選定方法に関する対談音声 4話分(約1時間の解説音声)をプレゼント

友だち追加

CTL公式メルマガ登録はこちら

CTL公式メルマガ~ブログではかけない話~

【メルマガ登録御礼】 SEOレポート&音声対談&最速で3万稼ぐノウハウをプレゼント中

メルマガ登録から10分以内に自動返信メールが届きます。

届かない場合、迷惑メールフォルダを確認してみてください。