結果が出ないときどういう自分でいられるか あきらめない姿勢

イチローの言葉がフェイスブックでシェアされていたので紹介します。

 

結果が出ないときどういう自分でいられるか

決してあきらめない姿勢が何かを生み出すきっかけを作る

 

結果がでないときってありますよね。

何やってもうまくいかないとき。

焦るし、このままでいいのか?と思うし

不安になってきます。

ただ、行動を続けていさえすれば、なにがしかの結果は出ます。

 

あきらめない

粘り強く

とにかくやめない。

時には休んでもいいが、目標に到達するまで絶対に続ける

 

こんな気概、覚悟は、成果を出し続けている人に共通しています。

それはアフィリエイトに限らずどの分野でもそうです。

何かを始めて半年で結果を出そうと焦るよりも

先月と比べてどういう成長が自分にあったか?

そこに着目することが一歩一歩進んでいく秘訣です。

 

最近でいうと、あらたに始めた事業がうまくいかないとか

仕込んだサイトが思うように上位表示してこないとか

売れてたサイトの順位がじりじり下がるとかはよくあることです。

 

そんな時になにをするか?

もう、とにかくやれることをやるしかありません。

ナマズは毎日大変動と伝えてくるので、それが当たり前になってきていますし、

大手メディアの個別ページがどんどん上位してきているのも事実です。

そこで、生き残るには今何をするべきか?

を考え、行動に移すべきで、愚痴を言っていても始まりません。

 

サイトアフィリエイト業界は特にそうですが、

手を動かしたものが勝ちです。

 

というかそれしかない。

楽に稼ぐ方法はいくらでもあるが、継続している人は少ないのは消えていっているから。

単純な話です。

単発で売上あげることができても、それを維持し続けているかどうか?

そこに着目すべきですね。

 

そして、いま売れているサイトはあるが、今後続くのだろうか?

という危機感は必ず持たなければならない。

 

稼いでいるサイトが順位落ちたり、飛んだりした後、慌ててももう遅く、

とにかく売り上げが上がっているいま、本気で作業しなければならないということです。

胡坐をかいた瞬間に死亡フラグがピコン!とたつイメージを持っています。

 

この試行錯誤のあと、また一つ成長しているわけです。

いつも大きなトラブルや壁の後、乗り越えてしばらくしてから自分の成長を実感している、そんな感じ。

壁を乗り越えようとしている最中はしんどさしかないし、

果たしてこのままでいいのだろうか?と疑問を抱えている事が多いです。

 

山頂からしか最短ルートは見えない

多少遠回りしていてもそれは無駄ではない

 

つべこべ言わずにやるしかないということですね。

 

とりとめのない文章ですが、

いま絶賛壁に取り組み中だったので書いてみました。

 

PS.

面白そうな無料オファー1

“一億円”メンターコンサルタントの秘密

 

面白そうな無料オファー2

オンラインで100億売ったコンテンツビジネス

 

PS2.最近フェイスブック集客塾に入り、リアル集客やフェイスブック集客を学んでいます。

単純に面白い。

サイトアフィリやPPCとは違った面白さがあり、顧客心理を考えるいい機会になっています。

以前、セミナーやコンサルを実践していましたが、少し整えて再販スタートする準備をしています。

リリースの際にはブログ、メルマガで告知しますので興味ある方はチェックしてみてください。

CTL公式ライン@登録はこちら

中古ドメイン選定方法に関する対談音声 4話分(約1時間の解説音声)をプレゼント

友だち追加

CTL公式メルマガ登録はこちら

CTL公式メルマガ~ブログではかけない話~

【メルマガ登録御礼】 SEOレポート&音声対談&最速で3万稼ぐノウハウをプレゼント中

メルマガ登録から10分以内に自動返信メールが届きます。

届かない場合、迷惑メールフォルダを確認してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ