しくじりサイト9ASPのおすすめワードで上げても稼げなかった一例

本日はASPのおすすめワードで上げたが

稼げなかったサイトの波形です

 

まーまーの温度感でお勧めされたので、

やってみます

 

ということで取り組み。

10位前後まで上昇

 

その後、様子を見ていたらアクセスもないし、

売れる予感が全くしない・・・

 

2語ワードだったので、

1位まで持っていけば売れたのかもしれませんが、

10位でアクセスも来ない、

クリックもない状態か・・・

という悲惨な状況。

 

コンテンツがさっと入れ替えて

違う商品のサイトにしてしまいました。

 

まー、前のサイトは組み換え記事使った1円もかかってないサイトだったので

問題なし。

 

いい中古ドメイン使っていたので、

コンテンツ入れ替え後はこんな感じの推移

 

 

初登場60位で、25位前後を推移。

 

悪くない。

 

リンクも全く当ててない状態で、

外注記事とオリジナル画像は入っています。

 

これから少し調整して、リンク1,2本当ててあげてどういう推移を示すか。

 

コンテンツ入れ替えて正解です。

 

たぶんASPの担当者のキーワードのまま進むよりも、

収益性出せるだろうという感じ。

 

全てがそういうわけではありませんが、

情報の取捨選択をしましょうね。

 

という話でした。

 

 

PS.新たにスタートしているキーワード選定講座

→ 隠密キーワード発掘講座

今回、当サイトから、隠密キーワード発掘講座を登録いただいた方には、

今回の案件の解説PDFをプレゼントします。

 

隠密キーワード発掘講座登録後に届くメールを保存して

登録日時をチェックしておいてください。

僕も登録しましたが、コンテンツスタートは28日からみたいですね。

 

今回のプロモーションで5位にランクインしました。

 

いつもありがとうございます。

だからどうしたという話なのですが、ネタということで。

 

現時点では47名の方に申し込みいただいております。

 

キーワードは本当に重要なので、

特典pdf、かなり気合い入れて作るので楽しみにしておいてください。

 

誰も知らないお宝キーワード探し、うまくいけば一生ものです。

キーワードのずらし方も結局パターンなんですね。

 

数学で言うところの公式を覚えるという感じ。

あー、このパターンね、ハイハイ。

 

このくらいの応用問題とか余裕!

 

というところまで

キーワード選定能力を高められれば勝ちです。

 

世の中にキーワードなんて腐るほどあふれてます。

 

誰もがなんで、このキーワード稼げるの?

という疑問を持つたった一つのワードでさえ、

仕込んだ初月に30万とか軽くいったりします。

 

最近のフルーツ青汁のように新しく作られるキーワード

死語と呼ばれる、すたれていくキーワード

 

などもあります。

 

だからキーワード選定を学び続ける必要があるということですね。

 

トレンドキーワードを追い続けるのか?

成分名、病名など、不偏的なキーワードを選ぶのか?

マニアしか知らないけどその業界では頻繁に使われるキーワードでニッチに攻めるのか?

 

それはあなた次第というわけです。

 

27日までが期限なので、

まだの方はフリーメールなどで申し込んでおいてくださいね。

→ 隠密キーワード発掘講座

 

 

CTL公式ライン@登録はこちら

中古ドメイン選定方法に関する対談音声 4話分(約1時間の解説音声)をプレゼント

友だち追加

CTL公式メルマガ登録はこちら

CTL公式メルマガ~ブログではかけない話~

【メルマガ登録御礼】 SEOレポート&音声対談&最速で3万稼ぐノウハウをプレゼント中

メルマガ登録から10分以内に自動返信メールが届きます。

届かない場合、迷惑メールフォルダを確認してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ