【しくじりサイト2】商標一位取ったのに全く売れない案件の話

本日は商標キーワードで1位なのに全く売れない案件を取り扱った話をします。

 

書いてそのまんまなんですが、

 

初登場から3位とかにきて、5位前後をうろついていたサイトです。

 

・外注さんが作ったサイト

日本語.xyz

組み換え記事

無料ブログ10本

 

これでいきなり3位

 

こちら↓

 

きれーいに、上位をキープしてますよね

 

ちなみに何にもしていません。

 

組み換え記事のままだし。

 

 

1位になったからと、喜んでいたのは、

 

完全にぬか喜びでした。

 

 

特にリサーチもかけずに、

 

新着案件を外注さんに依頼したケースです。

 

案件のLPみてもそんなに悪いとは思わないけどな・・・

 

という感想なのですが、

 

全く売れない・・・

 

というか、アクセスさえ来ない。

 

ブログのみ、組み換え記事、日本語ドメインで初登場3位に来るということは・・・

 

ライバルがいない!

 

というか、

 

ライバルが誰も見向きもしていない!

 

→ 売れない!爆

 

という事実に初めて気が付くw

 

サイトを作る前に、検索して見ましょう

 

という教訓でした。

 

ここで、アドが回ったり、テレビでたり、

 

雑誌に掲載されたりするといきなり売れ出したりするんですが、

 

そこは広告主の施策です。

 

指名検索すらないというのはお手上げです。

 

また、一般ワードで展開してみるという施策もありなのですが、

 

売れるかどうかわからないところに予算は組めないので、

 

とりあえず該当ASPに文句言っておきます。

 

新着だからと飛びつくとこうなります。

 

販売会社の実績

 

LPのオファー、

 

ASPからの情報

 

などなど

 

案件選びで失敗したくなければ、

 

いくつかの情報を取得しておくことが大切ですね。

 

 

 

 

CTL公式ライン@登録はこちら

中古ドメイン選定方法に関する対談音声 4話分(約1時間の解説音声)をプレゼント

友だち追加

CTL公式メルマガ登録はこちら

CTL公式メルマガ~ブログではかけない話~

【メルマガ登録御礼】 SEOレポート&音声対談&最速で3万稼ぐノウハウをプレゼント中

メルマガ登録から10分以内に自動返信メールが届きます。

届かない場合、迷惑メールフォルダを確認してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ